へバループは、

痛みを生じる関節を固定し、関節を保護します。

へバーデン結節、ブシャール結節などの変形性関節症では、損傷した指の関節が前後方向、側方方向に振動することにより痛みを生じます。

へバループの基本情報

原材料

  真鍮、 金めっき

サイズ  

  日本人の指関節の統計データに基づいて設計された4サイズ展開

サイズ     関節周囲長(mm)  

   S         30 - 39 

   M         38 - 50

   L         47 - 62  

   XL        58 - 76

* 関節の周囲長がサイズの境界の場合は、

            小さめのサイズを選択してください。

​*関節周囲長を測れない時は、一般的なファッションリングのサイズを参考にしてください。また、サイズテープを利用することもできます。

販売名    へバループ

一般的名称 手・指用副木 (クラスⅠ)

​医療機器製造販売届出番号 13B1X10279000001

へバループのつけ方

​へバループは、装着の向きを変えることで、関節可動域を調節できます。

アジャスターを指の腹に向けて装着すると、

関節のサイドだけを固定し、指を曲げ伸ばしできます。

アジャスターを指の背に向けて装着すると、

関節の動きを完全に固定し、指は曲がらなくなります。

アジャスター

へバループのサイズ調整

​​ヘバループは、日本人の指関節の統計データに基づいて

   成人男女の親指から小指の第一関節、第二関節に合う様に設計されています。​

以下のステップに従って、サイズを選択してください。

1.

ヘバループのサイズを決めます。​​

1) 痛みを生ずる関節の関節周囲長を測ります。​

​2) サイズ表に従って、関節周囲長を元にサイズを選択します。

​ *​関節周囲長がサイズの境界の場合は、小さめのサイズを選択してください。

サイズ

S

M

L

XL

関節周囲長(mm)

30 - 39

38 - 50

47 - 62

58 - 76

​(参考)ファッションリングの​サイズ

​サイズ

1号

7号

10号

18号

21号

​32号

内周

 40.8 mm

47.1 mm

50.3 mm

58.6 mm

61.8 mm

73.3 mm

​ *​関節周囲長を測れない場合は、一般的なファッションリングのサイズを参考にしてください。また、サイズテープを切り取って、利用することもできます。

2.

該当するサイズのヘバループを関節に装着します。

​以下の図に従って、関節に合わせて、微調整してください。

ヘバループが大きい時は、

装着したまま関節に向けて軽く押してください。

ヘバループが小さい時は、

ヘバループを外して、指で広げてください。

使用上の注意

金属アレルギーの既往歴がある方は、使用しないでください。

腐食や破損がないことを確認して、使用してください。

使用中に発赤、かゆみ、かぶれを生じた場合は、ただちに使用を中止してください。

破損の原因になるため、過度の曲げ、伸展を行わないでください。

汚れた時は、柔らかい布で拭いて保管してください。

高温・多湿、水濡れ、直射日光を避け、塵やほこりのない清潔な場所に保管してください。